住宅ローン借り換え ※諸費用を上乗せ(含めて)借りる、外枠方式とは?

借り換えか、繰り上げ返済か

ilm10_ad01003-s.jpg住宅ローンは、一度組んでしまえば何十年も返済が続きます。

かなり頑張って繰り上げ返済をしても、返済開始から数年で完済できることはあまりないのではないでしょうか。

少しでも早く返済してしまうには、こまめにローンのメンテナンスをすることが大切。つまり、見直しですね。

見直した結果、返済中の住宅ローンの金利タイプや返済額がベストではないという答えが出れば、繰り上げ返済や借り換えといった選択肢を考えることになるわけです。

とはいえ、住宅ローンの見直しはそうカンタンにできるものではありませんね。

特に金利タイプは、それぞれどんな特徴があってメリット、デメリットはどうなのか?ということと併せ、この先どう金利が動いていくのか?ということまで考えなければなりません。

日頃なじみのあるものではないので、ここで頭を抱える人も多いのでは?

自分で考えてもわからない時には誰かに相談するという手もありますが、周りに詳しい人がいない・・・。そんな時には、プロにお願いするのがイチバンです。

住宅ローンの借り換えなど、見直しに関する相談ができるプロは、「住宅ローンアドバイザー」です。

家計診断をしてくれるFP(ファイナンシャル・プランナー)と同じようなイメージで、住宅ローンを新規で申し込む人や、借り換え、繰り上げ返済を考える人に、さまざまなケースにおいて注意すべきリスクや税金のことなどを適切にアドバイスしてくれます。

大切なお金のことを、よくわからないからと不動産業者に丸投げするのはおすすめできません。住宅ローンアドバイザーは住宅ローンのスペシャリストですから、納得がいくまで説明を受けてムダのない返済をしたいものですね。

フィード